加賀市まちなか店舗立地支援事業 募集(加賀市)

最大100万円の開業資金を補助します

 

 加賀市まちなか店舗立地支援事業 募集

 

賑わいと交流のある商店街づくりを支援するため、商業店舗を新規開店する方、又は既存店舗を改装し景観性の向上や新規事業の展開に取組む方へ費用の一部を助成します。

 

【補助対象】

新たに建設し、若しくは空き店舗等を活用して商業店舗を開店又は既に営業している既存店舗等を改装する中小企業者であって、次の要件を満たすもの。

(1) 小売業、飲食サービス業、生活関連サービス業、娯楽業のいずれかの業種であること。

 (2) 建物の1階部分で営業を行うこと。

 (3) 日中の営業行為を主とすること。

(4) チェーン店、風営法第2条に該当する営業でないこと。

(5) 改装の場合は、景観性の向上又は新規事業の展開を行うこと。

※経年劣化の補修や設備の更新のみでは対象になりません。また、過去に本事業又は

「まち歩きが楽しい店づくり支援事業」で補助を受けた店舗も対象外です。

 

【補助対象区域】

 次の市内7地区の小学校通学区域内であって、複数の商業店舗が近接して立地する街路沿い。 (1) 大聖寺  錦城小学校及び錦城東小学校  (2) 山代  山代小学校

(3) 片山津  片山津小学校(※)      (4) 動橋  動橋小学校

 (5) 山中   山中小学校          (6) 橋立  橋立小学校

(7) 作見   作見小学校

 ※片山津温泉中心部であれば「温泉街出店促進モデル事業」に応募することができます。

 

【補助対象経費】

新規開店及び改装に係る内外装工事費(付帯設備を含む)

新規開店に係る備品費及び広告宣伝費

 

【補助金の額】

 補助対象経費の2分の1以内とし、新規開店は100万円、改装は50万円を限度とします。

 

【応募受付期間】令和2年4月6日(月)~6月1日(月)

 

【注意点】

・ 有識者等で構成される審査会で書類及び面接審査を行い、採択者を選考します。

審査会は令和2年6月17日(水)に開催予定です。

・ 採択後、補助金交付決定日(令和2年6月下旬頃)以降の事業(契約から費用支払いまで)が対象となります。補助金交付決定日以前のものは対象となりません。また、令和3年3月31日までに開業することが条件です。

・ 交付決定後、5年以内に閉店した場合は補助金を返還する必要があります。

 

【審査の主なポイント】

計画の具体性・妥当性、事業者の履歴、商品・販売戦略、店舗デザイン、立地など

※移住者、若者(40歳未満)には加点措置を行います

 

*問い合わせ先 加賀市商工振興課(TEL:0761-72-7940 E-mail:shoukou@city.kaga.lg.jp)

*問い合わせ・申請書類提出先 加賀商工会議所(TEL:73-0001)又は 山中商工会 (TEL:78-3366)